himarayasannmyakuのブログ

70年代と80年代のサブカルが一番好き

コマンダー・ウォルフ レビュー【サイドショウ/ミリタリーズ・オブ・スターウォーズ】※再投稿

f:id:himarayasannmyaku:20240329034950j:image

ご訪問ありがとうございます。暇ラヤ山脈です。

引き続きフィギュアレビューやっていきます。

今回はSIDE SHOW製のハイエンドフィギュアに手を出してみました。

 

本来は他の候補でやるつもりだったのですが、

HOT TYSのマンド―、買ったはいいけど何だかしっくり来ない...

SIDE SHOWのコーディー、関節がユルユルでダメだこりゃ...

という訳でして、第104大隊”Wolf pack”の指揮官『CC-3636』コマンダー・ウォルフのレビューです。

なお、今回のレビューでは独自に改修した製品の画像を使用しています。

元の製品と大きな差異はありませんが、予めご了承ください。

 

f:id:himarayasannmyaku:20240328213520j:image

開封

通常版を購入したので特製台座は付属せず。

色々と手を加えた状態なので、実際の製品の仕様と変わってしまってますが悪しからず(^^;

 

▼改修パート

f:id:himarayasannmyaku:20240328213401j:image
▪️アンテナの補修

左肩にアンテナがあるのですが、細いし出っ張ってるしで本当に危ない。

引っ掛かりやすい場所にあるくせに強度も頼りない(おそらくPVC製)。

案の定、撮影中にポッキリ逝きました(^^;

という訳でYAMAHAエレキギターのスペア弦とスプリングで作り直してます。

ピンバイスで基部に穴開けて弦をブッ刺して瞬着流し込んだだけですが、いい感じに仕上がりました。

金属使ったおかげで質感も自然になったかな。

 

f:id:himarayasannmyaku:20240328220447j:image

f:id:himarayasannmyaku:20240328224551j:image

▪手首の改修

左腕の手首を差し込むダボ穴が割れたので急遽修理しました。

ダボ穴の大きさにも個体差があるようで、穴の大きさとジョイントのピンの太さが噛み合わないとどっちかが破損するっぽい。

 

本体の肘から下を継ぎ目に沿ってバラし、WAVEのプラサポを挟んで再接着した感じです。

ジョイントはその辺にあったのをくっつけました。

手首ではなく腕の方に接着されてるので、左手首は同じジョイントを使い回す感じになります。

 

f:id:himarayasannmyaku:20240328213121j:image

f:id:himarayasannmyaku:20240328213200j:image

▪️足首のジョイントの改修

個体差からかジョイントが硬すぎて動かせませんでした(^^;

以前ブキヤのジョイントに交換したものの満足いかない出来だったのでホビーベース製のジョイントと交換することに。

ダボ穴をピンバイスで5mmまで拡張し、WAVEのプラサポとピンを削いだポリキャップを仕込んでハードポイントを新たに設けました。

後述の差し替え用の足首も同じように加工してます。

 

▼本体

 

f:id:himarayasannmyaku:20240328213617j:image
f:id:himarayasannmyaku:20240328213613j:image
f:id:himarayasannmyaku:20240328213610j:image
f:id:himarayasannmyaku:20240328213620j:image

全長約30cm。

頭がデカいせいで若干バランスが悪いかなぁ(^^;

ヘルメットだけアニメ版のキャラデザのまま立体化したせいで、首から上と下の方向性がチグハグですね。

これでは完全な実写アレンジとは言えません。

カッコいいのに惜しい(ーー;

ウェザリングの影響で色彩のトーンはアニメ版のキャラデザより暗め。

f:id:himarayasannmyaku:20240328213652j:image
f:id:himarayasannmyaku:20240328213658j:image
f:id:himarayasannmyaku:20240328213701j:image
f:id:himarayasannmyaku:20240328213655j:image

こっちの方がプロポーションバランスは良い。

ヘルメットが変わるだけでスマートな印象になりました。

 

▼ヘッドパーツ

4種類付属。

ヘルメット2種+素顔2種とかなり豪華です。

f:id:himarayasannmyaku:20240328213738j:image
f:id:himarayasannmyaku:20240328213745j:image
f:id:himarayasannmyaku:20240328213750j:image
f:id:himarayasannmyaku:20240328213741j:image
f:id:himarayasannmyaku:20240328213735j:image

▪️フェーズⅡヘルメット

長年ブリスターに収められていたせいか、レンジファインダーが若干歪んでました。

お湯に浸けて根気よく揉んだら元に戻ります。

後頭部のインテークだけでもいいからディテールのアレンジが欲しかったなぁ(^^;

 

f:id:himarayasannmyaku:20240328213809j:image
f:id:himarayasannmyaku:20240328213822j:image
f:id:himarayasannmyaku:20240328213812j:image
f:id:himarayasannmyaku:20240328213819j:image
f:id:himarayasannmyaku:20240328213815j:image

▪️フェーズⅠヘルメット

シーズン3に登場した方のデザインですね。

実写アレンジは控えめに言って最高、かなり気に入りました。

 

f:id:himarayasannmyaku:20240328223719j:image
f:id:himarayasannmyaku:20240328223708j:image
f:id:himarayasannmyaku:20240328223715j:image
f:id:himarayasannmyaku:20240328223711j:image

▪️素顔1

右目は義眼になってます。

テムエラ・モリソンの顔ではないけど、これはこれでいい雰囲気。

CGアニメのキャラデザに寄せてありますね。

髪と眼球は別パーツ化されてました。


f:id:himarayasannmyaku:20240328223832j:image
f:id:himarayasannmyaku:20240328223828j:image
f:id:himarayasannmyaku:20240328223840j:image
f:id:himarayasannmyaku:20240328223836j:image

▪️素顔2

シーズン2の頃の顔でしょうかね。

負傷した眼球の表現がかなり気合入ってます。

顰めっ面になると若い時のシュワちゃんみたい。

 

▼オプション

f:id:himarayasannmyaku:20240328213925j:image

f:id:himarayasannmyaku:20240328213950j:image
f:id:himarayasannmyaku:20240328213918j:image
f:id:himarayasannmyaku:20240328213922j:image

▪️JF-12ジェットパック

マグネットで本体に脱着可能。

ホットトイズとは異なり接触部にクッションも無ければ噴射エフェクトも無し。

当然シーカーミサイルの脱着も無し。

f:id:himarayasannmyaku:20240328214006j:image

複雑な意匠も正確に再現され、見栄えも最高。

実はウォルフ専用デザインのジェットパックはなかなか立体化の機会に恵まれないので貴重だったり。


f:id:himarayasannmyaku:20240328214022j:image

手首のバリエーションは13種。

気前良すぎてびっくり。

拳と手刀があるのが本当に助かりますね。

※今回は左腕の改修に伴い、左手首のジョイントは取っ払ってます。


f:id:himarayasannmyaku:20240328213124j:image

f:id:himarayasannmyaku:20240328214218j:image

差し替え用足首。

上が改修前で下が改修後になります。

こちらも嬉しいオプション。

気が利くわ〜

f:id:himarayasannmyaku:20240328214138j:image
f:id:himarayasannmyaku:20240328214141j:image

ホットトイズ版では一苦労の立膝が綺麗に決まるのは明確な強みでしょう。

ただ、ウォルフの場合スカートのホルスターが引っ掛かるので活かしにくいのですが(^^;


f:id:himarayasannmyaku:20240328214232j:image

火器は3種類付属。

ドライブラシによるウェザリングが施されてます。

f:id:himarayasannmyaku:20240328214248j:image

f:id:himarayasannmyaku:20240328214320j:image

▪️DC-17 ハンド・ブラスター

2丁付属。

スカートのホルスターに収納可能。

このホルスター、スカートに固定されてるのが惜しいなぁσ(^^;

f:id:himarayasannmyaku:20240328214337j:image

f:id:himarayasannmyaku:20240328214302j:image

▪️DC-15A ブラスター・カービン

サイドショウ版は下部が展開してストックになるようです。

あんまり必要ないオリジナルギミック(^^;

 

f:id:himarayasannmyaku:20240328214403j:image

▪️ドロイド・ポッパー

EMPグレネード。

サーマルデトネーターとどう違うのかよく分からない見た目です(ーー;

ホットトイズのデトネーターより小さめかな。


f:id:himarayasannmyaku:20240328215709j:image
f:id:himarayasannmyaku:20240328215712j:image

▪️ディスプレイスタンド

通常版に付属する汎用スタンドでした。

支柱の長さを調節出来ないのが惜しい(^^;

 

▼ポージング

足開くとホルスターが引っ掛かってスカートのゴムがずり落ちて来る(ーー;

f:id:himarayasannmyaku:20240328214506j:image
f:id:himarayasannmyaku:20240328214522j:image
f:id:himarayasannmyaku:20240328214519j:image
f:id:himarayasannmyaku:20240328214516j:image
f:id:himarayasannmyaku:20240328214509j:image
f:id:himarayasannmyaku:20240328214513j:imagef:id:himarayasannmyaku:20240328214633j:image
f:id:himarayasannmyaku:20240328214630j:image
f:id:himarayasannmyaku:20240328214627j:image
f:id:himarayasannmyaku:20240328214637j:imagef:id:himarayasannmyaku:20240328214740j:image
f:id:himarayasannmyaku:20240328214743j:imagef:id:himarayasannmyaku:20240328214821j:image
f:id:himarayasannmyaku:20240328215356j:image

f:id:himarayasannmyaku:20240328215447j:image
f:id:himarayasannmyaku:20240328215444j:image
f:id:himarayasannmyaku:20240328214824j:image

 

以上、コマンダー・ウォルフのレビューでした。

2014年発売のフィギュアですが、公式のサンプルのポーズがどれもカッコいいのでどうやって再現しようか考える時間が一番楽しかったですね。

かなり満足です。

 

▼総評

痒いところに手が届かず安定性に欠けるが、ポージングの自由度はホットトイズより高いと言ったところでしょうか。

フィギュアに使ってる素体は個体差が激しいし、台座が無いと自立が困難と弱点は致命的。

反面、差し替えパーツの質は高いしホットトイズでは取れないポーズが取れるのは魅力的。

この辺は好みの問題ですが、私はサイドショウの方が好きかな。

 

発売時期的にはサイドショウの方が前になりますし、開発にはホットトイズも関わっているので近年発売されているホットトイズのトルーパーフィギュアの前身という位置づけで見ればなかなか面白いのではないでしょうか。

今の目線で見ると粗削りな部分も目立ちますが、マニア心を擽られる一品でした。

 

次回の内容は未定です。

また何かの考察でもやってみようか…。

では、さいなら('◇')ゞ

 

▼関連商品のレビュー

 

himarayasannmyaku.hatenablog.com

 

himarayasannmyaku.hatenablog.com