2月〜3月でやってたこと

ご訪問ありがとうございます、暇ラヤ山脈です。

 

前回の更新からまた間が空いてしまいましたが、この通り生きております(*゚∀゚*)

気付いたら2ヶ月も空いてしまいました( ゚д゚)

 

 

 

前置き

 

さて、今回は2月と3月に作ってたプラモについてお話したいと思います。

と言いますのも、ブログ書くネタが思いつかなくなってきてるんですよね٩( ᐛ )و

 

でもTwitterだと長い文章が書けないし…

ということで、Twitter上ではお話出来なかった、製作中に考えてたアレコレを忘備録として残すことにしました。

 

タカラ1/24 スコープドッグ

 

1月〜2月にかけて作ってたヤツですね。

このスコタコは10年くらい前に知人がくれたヤツで、作りかけのまま放置してたのを完成させることにしました。

箱は綺麗だったし、タカラトミーって印刷されてたし、2008年に再版された時のスコタコのようですね。

初の旧キット、初タカラのボトムズということで、まずはストレートに組んでみて1/24スコタコはどんなものか知るという意味合いが強かったです。

体型弄ったりカスタマイズするのはまたの機会でいいやと。

今回は無骨さを強調したかったのでオプション無し、デカール無しで仕上げました。

(デカール紛失してた…σ(^_^;))

 

工作

f:id:himarayasannmyaku:20210309165053j:image

上述の通りストレート組みで作りたかったんですが、手首がどーしても気になる。

f:id:himarayasannmyaku:20210311090902j:image

ボクシンググローブでも嵌めてんのかって感じですよね笑

waveが出してたアップデートパーツを使うことも考えましたが、ワンセットしか持ってない上、使いたいキットがあるから温存しときたい。

手持ちのガンプラとmsgからの流用もサイズ的に厳しい。

msgは鋭利的なのしか持ってないし_:(´ཀ`」 ∠):

じゃあこのボクシンググローブ()を加工しようってことになりました。

f:id:himarayasannmyaku:20210308164831j:image

1/24スコタコの手首がデカく見えるのは指の長さのせいです。

アップデートパーツと比べても、手の甲のサイズはそこまでおかしくないことに気付きました。

ですので、全部の指を真ん中でカット、長さを詰めて再接着、彫刻刀でモールド掘り直し、で整形。

f:id:himarayasannmyaku:20210311092247j:image

なかなか武骨で味のある手首に拳になってくれて嬉しかったですねぇ(´▽`)

バイザーとスコープはちょっと弄ってます。

 

塗装 

f:id:himarayasannmyaku:20210309165138j:image

前々から試したかったカラーパターンで塗りました。

なんとなく黄色とかオレンジ使いたい気分だったんですよね。

今回は下地無しでも発色が安定する機体内部色を使用。

最終的に重機っぽい雰囲気で仕上げたかった。

参考にしたのはプロトタイプグフ(MSV)とR7-A7(R2-D2の色違い)。

f:id:himarayasannmyaku:20210309165213j:image

茶色はもう少し赤強めでも良かったかな。

カラーリングのコンセプトは、下地色段階のスコタコ。

いつも見えているあの緑や紫の下にはどんな色が隠れてるのかなと。

第2次大戦の末期でも下地色の段階で実戦配備された戦闘機もあったんだし、アリじゃないかなと。

 結局、百年戦争終戦まで出撃の機会はなかったけれど、それなりに使い込まれて年季が入ったイメージで。

 

 感想とか

f:id:himarayasannmyaku:20210309165340j:image

大満足、かなり良いキットでした。

設定画とはまるで別物ですが、これはこれでいいんじゃないかと思います。

一番気になってた平べったい頭も組んでしまうと気にならない。

胴体の平べったい感じは戦車を意識してるのかな(ಠ_ಠ)

目立つ肉抜きも無く、ディティールも優秀。

後ハメもマスキングも部分塗装もかなり楽に済ませられました。

30年も前に出てたんだよなコレ…

始めての旧キットがコレで良かったと心から思えますね。

コレはドンドン集めたい。

お高いけど見つけたら買い逃さないようにはしたいです(-.-;)

ウェザリングはまだまだ数を熟さないとダメだなってのが分かりました(´-ω-`)

特に足下の汚し方をもうちょい頑張りたい。

 ドライブラシの要領でやればよかったのかもなぁ(-"-)

 

wave1/35 ラビドリードッグ(PS版)

 

 

3月に作ってたやつ。

バリ処理だけやって放置してたのを、ちょっとだけ弄って塗りました。

waveの1/35はこれで三体目ですが、相変わらずこのシリーズは精密感が凄い。

ATに欲しいギミックはほぼ揃ってる上、可動面もプロポーションも優秀です。

これで武器の両手持ちがスムーズになれば言う事なしなんですがね…(_ _)

今回は何も考えずにカッコいいヤツ作ろうって感じで。

3月が終わるまでに何かしらは完成させたかった(*_*;

 

工作 

f:id:himarayasannmyaku:20210331125455j:image
f:id:himarayasannmyaku:20210331125450j:image

大したことはやってませんね。

アンテナとかロールバー(?)を真鍮線に置き換えたくらいです。

正直手を入れなくてもカッコいいからね(´∀`)

肩は段差消して平らにしてみました。

f:id:himarayasannmyaku:20210331125631j:image

 

塗装

f:id:himarayasannmyaku:20210331132811j:image

これも前々から試したかった配色です。

赤白黒やりたかったんですよね(´∀`*)

今回は特にマルーンが使いたかったので、青味が強いグレーと黒っぽい色を合わせて兵器らしさを強調してみようって感じ。

f:id:himarayasannmyaku:20210331132816j:plain

マルーンの下地は茶色使いました。

次は茶色下地の黄色やオレンジやってみたいですね。

カラーパターンはAT-TE(スターウォーズ)を参考にしました。 

 

感想とか

f:id:himarayasannmyaku:20210331205157j:image

コレもいいキットでした。

wave1/35の第一弾でこのクオリティです。

ガンプラに比べたらやや不親切かもしれないですが、合わせ目とかかなり配慮を感じますね。

スタンディングタートル早く出ないかな(゚ω゚)

4月にトータスmk.Ⅱ出るみたいだし、まだまだ商品展開は続きそうですね。

願わくば、息の長いシリーズであって欲しいところです。

 

パイロットはマルーン以外で塗った方が良かったかも知れません。

カーキとかタンの方が目につきやすいよな〜( ̄д ̄;)

 

 結び

f:id:himarayasannmyaku:20210331205734j:image

スコタコ終わったあと、かなり迷走してて色んなキットに浮気してたんですよね。

ホントは何が一番作りたいのか分からなくなってました。

最近ボトムズが過食気味だと感じたので、ガンプラダンバイン弄ってたのですが、なんかモチベが続かない。

f:id:himarayasannmyaku:20210331205814j:image

カブトは基本塗装やったはいいものの、やっぱりクソキットなのがわかったので匙を投げました(´Д`)

で、結局ボトムズに戻って来てしまったわけですがσ(^_^;)

他のロボット物も塗りたいんだけどなぁ(。-∀-)

作りたいプラモに気軽に作れるのが無い…。

 

 4月からはまた忙しくなるのは確実ですが、暇を見つけてブログを更新していきたいですね。(ネタが切れてるけど)

それ以前にプラモ作ったり、落ち着いて本読んだりする時間がどれくらい確保できるか分かりませんが(笑)

 

では、さいなら('◇')ゞ

 

【仮面ライダー】S.I.C.リペイント 仮面ライダー新1号

ご訪問ありがとうございます。暇ラヤ山脈です。

f:id:himarayasannmyaku:20210120170543j:image

あけましておめでとうございます。

今年も不定期に更新して参りますので、どうぞよろしくお願いします<(_ _)>

さて、わたくしヒマラヤ山脈は新年早々からフィギュアのリペイントに挑戦してました。

 ※いつもよりテンション高めでお送りいたします

 

 

はじめに

今回リペイントしたのはこちら ↓

f:id:himarayasannmyaku:20210107013025j:plain

画像は再販された時のやつですが

(参照:Amazon | s.i.c. vol.7 仮面ライダー1号 | フィギュア・ドール 通販

2000年にバンダイから発売されたS.I.C. vol.7 仮面ライダー1号です。

パーツ交換で1号とショッカーライダーを再現できるコンパチ仕様で、直後に2号ライダーも旧2号&新2号のコンパチで発売されてました。

原型師竹谷隆之氏&安藤賢司氏。

たぶんボディが安藤氏で、それ以外は竹谷氏が原型作ってるのかな。

シンプルながら見ていて飽きが来ない、素晴らしいアレンジだと思います。

これを始めて見た時の衝撃は今でも忘れられません。

 

で、コレの発売から21年も経過しようとしていますが、新1号がいつまで経っても出ない。

これはもう発売する気はねぇなと気づきました(激遅理解)

2号は新旧二つとも再現できるのに、1号は旧1号だけって不公平じゃない(¬_¬)

じゃあ、俺が作って自給自足しようというわけでリペイントしたわけです(`・ω・´)

某リサイクルショップでコレの中古品を2セット購入していたので、状態が悪い方を修繕して新1号カラーにすることにしました。

 

工作とか

 

まあ、完成品のフィギュアをバラして塗装し直しただけですから、そこまで凝ったことはやってないですが( ・´ー・`)

頭部の分解方法を載せときます。

ネットでさんざん探したんだけど、どこにも載ってなかったので。

f:id:himarayasannmyaku:20210111144549j:image
f:id:himarayasannmyaku:20210111144546j:image

マスクと中身の頭部は接着されてたのかな?

なんか、マスクの内側にある太いピンで繋がってたんですよ。

引っ張っても取れないので、ねじ切りました。

 

・素顔についてるクラッシャーの下顎を外す

・ペンチで首を挟んでグリグリ回す(マスクは動かないように押さえとく)

 

これだけ。

ピンはカットして、代わりに磁石を仕込みました。

髪の毛はポン付けされてるだけなので、毟っちゃって大丈夫です。

 

エアブラシで塗装するにあたって、素顔とマスクはどうしても切り離しておきたかったんですよね。

こういう造形物って、細かいパーツがぎっちりなのが多いので可能な限り分解して塗装するのがベストだと考えてます。

複眼は接着剤でくっついてるだけだったので引っ剥がしても大丈夫でした。

マスクの裏のミゾにハマればそう簡単に取れないんで(´-ω-`)

 

塗装について

 

f:id:himarayasannmyaku:20210113170440j:plain

頭部・脚部はショッカーライダーのものを使用。

右腕部は買ったときから破損してたので針金つっこんで固定することに。

今回の肝ですね。

今回は本家S.I.C.に近い仕上がりを目指したかったので、配色のバランスでかなり悩みました。

けっこう熱弁したいことでいっぱい。

f:id:himarayasannmyaku:20210120165500j:image

元のフィギュア自体、沢山の色を塗り重ねて塗装して複雑な色味を表現してるし、それでいて全体的に統一感がある。

これを表現するにはどうすりゃいいんだと(苦笑

シャドウ吹き?黒立ち上げ?グラデーション? 

 

でも俺っていっつもベタ塗りになっちゃうしなぁ…。

→「最終的にモールドが目立つように調整すればいいからベタ塗りでいいや!」となりました。

 

で、いつも通りエアブラシでベタ塗り→ドライブラシやウェザリングマスターによる塗り重ねに落ち着いたわけです。

f:id:himarayasannmyaku:20210225192329j:image

f:id:himarayasannmyaku:20210117213834j:image

 コンバーターラングはラッカー塗料吹いた上に筆でエナメルをベタベタ塗っていく感じにしました。

表面の微妙な盛り上がりに乗ってくれればいいなと。

最後にウェザリングカラーのステインブラウンで皺とか溝を汚して終わり。

f:id:himarayasannmyaku:20210116234804j:image

 本家2つと並べて。

うーん、背景を紺色にしちゃうと色味が分からんσ(^_^;)

f:id:himarayasannmyaku:20210116234933j:image

一番難儀したのが頭部。

人形は顔が命と言いますからね、かなり気を遣いました。

当初はメタリックグリーン吹いて白線を入れるつもりだったのですが、失敗。

塗料がはみ出ていたりマステの跡が残ってしまっていたりとそりゃあ酷いもんでした(-_-)

 

クリアカラーのベタつきが完全に無くなるまで待てっつーの…( ՞ਊ ՞)

f:id:himarayasannmyaku:20210117210758j:image

作戦を変えて先に白を吹いて真ん中をマスキングしてメタリックグリーンを吹くことに。

いやー左右対称にマスキングするのがきつかった(p_-)

目印も何もないマスキングって初めてだったんですが、大変でしたねぇ…

f:id:himarayasannmyaku:20210117212059j:image

マスクの中の顔も一から塗り直してます。

元の塗装は顔色が良すぎる気がするんですよ。

今回は血行が悪くなった顔や死人の肌色をイメージして塗り直してみました。

こういう色のソーセージがあったような…

f:id:himarayasannmyaku:20210120165540j:image

改造人間ですからね、他の人間とは違う体にされちゃったわけですから顔色も普通とは違うよな、と。

なんとなく不気味に見える雰囲気に仕上げたかったんですよ。

手術痕は目立つようにピンクで塗ってみました。

f:id:himarayasannmyaku:20210120164613j:image

マスクで隠しておきたい、他人に見られたくない顔って感じで。

人と怪物の中間を目指してみたつもりですが、どうでしょう?

 

完成

 

で、紆余曲折あって完成したのがコチラ。

f:id:himarayasannmyaku:20210117223254j:image

マスクめっちゃ綺麗!(自画自賛

心残りはマスクが軟質素材(たぶん塩ビ)だったおかげで表面処理が思うように行かなかったことですね。

取り付け時に嫌でも前後に潰さないとダメだし、瞬着盛って整形しても剥がれちゃうと思うんですがどうなんでしょう?

f:id:himarayasannmyaku:20210120164532j:image

メタリックグリーンはシルバーの上に薄めた蛍光ブルーグリーン吹いて再現しました。

何気にコレが初キャンディ塗装だった。

f:id:himarayasannmyaku:20210120164655j:image

ボディの二本線はハセガワのシルバーカーボンフィニッシュ使ってます。

形に関係なく密着してくれるのでかなり便利(^^♪

マフラーは茶色の上にブラッドレッドを吹いてかなり渋めに仕上げました。

f:id:himarayasannmyaku:20210117223446j:image

台座と一緒に。

うーん、新1号と蜘蛛男だと違和感ありますねぇ…

蜘蛛男もリペイントして新蜘蛛男を設定から作る?(笑)

f:id:himarayasannmyaku:20210117223513j:image

f:id:himarayasannmyaku:20210117223547j:image

本家と並べて。

横顔がちゃんとトノサマバッタの形になるの、いつ見ても凄いなぁ(*´Д`*)

ガラッとイメージ変わりましたね。

新1号はヒーロー、旧1号は怪人寄りな感じかな

どっちも甲乙つけがたいなー(´Д`)

f:id:himarayasannmyaku:20210117223229j:image

新2号と。

本当はジオラマタイプの2号と並べたいけど持ってないので、可動タイプの方です。

可動式のやつはちょっと体型が太め。

マスクが黒いのもしょうがない。(緑マスク派)

…にしても2号の顎ってこんなデカかったっけ?

f:id:himarayasannmyaku:20210117223955j:image

以上、新1号のアピールポイントでした(^^♪

キャンディ塗装と、人の顔を塗るのは初挑戦でしたが、どうでしょうか?

マスクのメタリックグリーンと白線のマスキングはかなり上手くいったと自負しております(笑)

というわけで新年一発目は仮面ライダー新1号でした(^p^)

 

次は何作ろうかなぁ

年末年始の大掃除のお陰でかなりの数のキットが出てきたんですよ( ´∀`)

贅沢な悩みですわ

では、本年もよろしくお願いします。

さいなら('◇')ゞ

 

【装甲騎兵ボトムズ】1/20ターボカスタム作ってました (完成編)

ご訪問ありがとうございます。暇ラヤ山脈です。

 

ここ最近はTwitterの方にいました。

6月にアカウント作っておいたのに全く機能してなかったあのTwitterです。

前回の記事の予告通り1/20ターボカスタムの方が一段落ついたので、投稿することに致します。

 

 

前回はこちらから👇

himarayasannmyaku.hatenablog.com

 

 

アピールポイントとか

f:id:himarayasannmyaku:20201231201342j:imagef:id:himarayasannmyaku:20201231201017j:imagef:id:himarayasannmyaku:20201231201024j:imagef:id:himarayasannmyaku:20201231201014j:imagef:id:himarayasannmyaku:20201231201517j:imagef:id:himarayasannmyaku:20201231201543j:image

はい、完成品です。

なんか、スミ入れしてデカール貼ったらそこで満足しちゃって(笑

当初は汚す気満々だったんだけど、綺麗なのも悪くないなってことで一旦区切ります。

汚しは他で練習してからでもいいやってなりました。

なんか最近スランプ気味なんですよねぇσ(^_^;)

f:id:himarayasannmyaku:20201231201111j:image

肩軸と二の腕を弄ったのででペールゼンファイルズ版のスコープドッグ に近いフォルムになりました。

足もそうなんですが、手も長くしてみたかったんですよねσ(^_^;)

派手なポーズ取らせるためにやった改造なんですけど、暫くはS字立ちかな。

デカいし、背中が重いからバランス悪いし、ポーズ取らせるのが怖い(-_-;)

ひっくり返りそう…

f:id:himarayasannmyaku:20201231201130j:imagef:id:himarayasannmyaku:20201231201146j:image

懸念していたリベットは問題なさそうです。

しっかりくっついてくれてます。

サフ吹いときゃなんとかなるんやなぁ(^p^)

f:id:himarayasannmyaku:20201231201216j:imagef:id:himarayasannmyaku:20201231201227j:image

塗装の方ですが、今回は全体的に落ち着いた配色にしたかったので、ダークシーグレーやRLM80オリーブグリーンを使用しました。

当初はロシアングリーン4BO使ってたのですが、いまいちしっくり来なくて....(´・・`)

ザックやオプションのモールドも少ないので、塗り分けで情報量を増やすことにし、なるべく全体的に色の種類を増やすことを心掛けました。

f:id:himarayasannmyaku:20201231201256j:image

右肩は茶色を下地にしてプリビアスレッドを塗り重ねてます。

写真だと明るい赤に見えてしまっていますが、本来はもうちょい落ち着いた色合いしてるんだけどなぁ(´-ω-`) 

 設定どおりブラッドレッドを使う手もあったんですけど、今回は他の色との兼ね合いでお流れに。

 

反省点

 

今回はリベットの貼り換えだったり、エアブラシで16色吹いたり、根を詰める作業が多かったせいで、精神的にかなり疲れました。 

11、12月はちゃんと休んでなかったし、なんでもキッチリ完璧にやりたがる性格に首を絞められたのも原因ですかね…。

なんつーか、後半は作業が苦痛になってしまっていて、ひたすら作業が地獄でした。

「ほどほど」を見つけるのが一番の課題かなぁ。

完成してみたら別に頑張らなくてもよかったところも結構あるんですよね笑

 

そもそも財団Bが予算ケチらないでちゃんと設計してくれたらこんな苦労もしなくていいんですけどね(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

 

 技術的な面だと、デカールが割れたり、つや消しを吹きすぎて白くなっちゃってるところがあるのが惜しいかなぁ。

よく見たら吹きが甘いところもあるし。

....汚してごまかすか!

 

まとめ

 

色んな意味で修行になったかな、と思います。

以前作った1/20スコープドッグのリベンジという意味でも、人生初ターボカスタムという意味でも。

かなりヒヤッとする場面が多かったですが、なんとか形になってくれました。

 

今後は他のプラモ作りながら少しずつ手直ししていくつもりです。

内装も塗装はしてあるので、気が向いたら細部を筆塗りしてみようかなと思ってます。

リベットもいいの思いついたら別のに差し替えるかなぁ_:(´ཀ`」 ∠):

f:id:himarayasannmyaku:20201231201240j:image

次の制作はwaveの1/35ボトムズキットか、フィギュアのリペイントを考えてます。

 S.I.C.のリペイントとかやってみたいですね。

 

ここまで読んで頂きありがとうございました。

来年もよろしくお願いします。

良いお年を❗️

ではさいなら('◇')ゞ

 

 

【装甲騎兵ボトムズ】1/20ターボカスタム作ってました (工作編)

ご訪問ありがとうございます。暇ラヤ山脈です。

 

今回はここひと月の間、隙間時間で弄っていたプラモについての記事を書こうと思います。

ファフナーがどんどん後回しになっていく…。

 

タイトルの通り、1/20 スコープドッグ  ターボカスタム サンサ戦 キリコ機/ムーザ機(以下:ターボカスタム)を作ってたので、私なりのキットの簡単な解説と、ちょっとした製作過程をお見せできたらな、って感じですね。

 

この記事上げてる頃には塗装もあらかた終わってると思います。

完成品は今年中には上げたいなぁ(´-ω-`)

 

追記:完成しました👇

himarayasannmyaku.hatenablog.com

 

 

前置き

 さて、今回制作中のターボカスタムですがバンダイから出ているにも関わらず、クソキットでした

限定受注品のバリエーションキットとは言え、定価9,000円で買うか考え直した方がいい部類のキットです

 

えーどういうことかと言いますと、プレバン限定のボトムズ系キット全般に言えることですが、毎回パーツ分割とかディティールがクソなんですよ

このターボカスタムも例に漏れず、合わせ目がモナカなパーツがたくさん

しかもめっちゃ目立つ

どれもこれも形状が複雑で消しにくい合わせ目なのがホントにタチが悪い

f:id:himarayasannmyaku:20210103121746j:image
f:id:himarayasannmyaku:20210103121739j:image
f:id:himarayasannmyaku:20210103121742j:image

しかもベースになったキットは、2015年に限定受注されて多くの消費者たちを絶望させた『あの』ターボカスタム

アマゾンのレビューもボロックソに書かれてます

 

おそらくですが、バンダイとしてはもうボトムズに興味はないのでしょう

後は新規パーツ()を追加するだけで商品に出来る機体だけ売って、世のオタクどもから金を搾り取る魂胆です

現状1/20のボトムズキット(もっと言えば接着剤不要のスナップフィット)出してるのはバンダイだけなので、オタクはホイホイ買っちゃうんですよね

ボリューム感だけは一丁前です

で、斯く言う私もバンダイの陰謀にまんまと乗せられちゃったお馬鹿さんな訳です(-"-)

でもやっぱりサンサ戦仕様のターカス好きだし作りたい....

 

──作っちゃえ。

 

というわけで今回の記事は、『お馬鹿なりにクソキットをどうやったら楽しめるか考えてみた』という内容に落ち着きました

 

 

改修箇所

今回はとにかく自分の思い描くターボカスタムを作りたかったというのが第一にあるので、出来ること、出来そうなことは何でもやったやろうって気概で作ってました

しかし私は素人に毛の生えた腕しかないので、模型雑誌が頼みの綱でしたね(^p^)

 

 

<アンテナの差し替え>

f:id:himarayasannmyaku:20210204205944j:image

お馴染みですね。とりあえず真鍮線とスプリングに替えておくだけでカッコ良くなります

以前バンタコ作った時もやったので同じ要領で

 

<ターレットレンズのディテールアップ>

f:id:himarayasannmyaku:20210204210005j:image

キットには立体的なジュエルシールが付属していましたが、なんか安っぽい…

つか、玩具っぽい

というわけで、カメラ(大)にはMSGの丸モールドを仕込み、カメラ(小)はくり抜いて基部が見えるようにしてみました

内部モールドを暗めの色でスミ入れすれば更に雰囲気出るんじゃないかな

OPのイントロでドアップになった時に見えるモールドを意識してみました

 

<肩軸の改修>

 

f:id:himarayasannmyaku:20201211151056j:image

棒状の軸をリングモールドの長さに合わせてカットし、真ん中に空いてる穴を広げます

直径が3mmになれば大丈夫です

穴は貫通しても内装で隠れるので問題ありません

ピンバイスでゴリゴリやっちゃいましょう

f:id:himarayasannmyaku:20201211151457j:image

さっきの穴にwaveのBJプラサポ①の1を突っ込みます

あとはピンの長さを調節すれば大丈夫です

f:id:himarayasannmyaku:20201211151616j:image

これだけで肩の可動範囲が広がるんですわ

 

最近のwave1/35もこの方式だったので、やってみたいなくらいの気持ちでした

ちなみに肩軸の受けの方にもさっきのプラサポ①の2を詰めておくと、パーツのハマり具合を調整できます

受け穴が深いのでボールジョイントが奥まで押し込まれると動かしにくくなってしまうんですよ

あとは腕の着脱が楽になるというメリットがありますね

 

<二の腕の延長>

 

f:id:himarayasannmyaku:20201211230655j:image

ノモケンさんがやってた方法です

バンタコが発売された当時のホビージャパンに載ってたかな?

上腕の軸にwaveのPC-03プラサポ①の3を嵌めて延長します

f:id:himarayasannmyaku:20201211230708j:image

上腕の装甲の内側に詰め物をしてフレームが奥までハマらないようにする感じですね

ノモケンさんは上腕の軸をカットして腕を3mm延長してましたが、今回は軸をカットせずに6mm延長することにしました

ちょうど本キットの手首一つ分伸びてます

これで脇にオプション付けてもマシンガンが両手持ちできるんですわ

 

<手首の改修>

 

小指と薬指と中指が一体化してるのでカッターで切り離します

これもやってる人多いんじゃないかな

カッターの背でちょっとずつ削る感じでやるのがいいって誰か言ってた気がする

手首の回転軸もどうにかしたかったけど、いい案が浮かばなかった…

 

<足首の改修>

 

通常版のスコープドッグなら脚部装甲の裾を短くすればいいのですが、ターボカスタムは形状の都合上そうもいかず…

というわけで足首の可動軸の受けの蝶番状のパーツを弄りました

f:id:himarayasannmyaku:20201211155108j:image

出っ張りを削って厚みを落とし、上下逆に取り付ける

以上

f:id:himarayasannmyaku:20201211154437j:image

左が説明書通りにつけた例で、右が逆につけた例

しかし、このままの形だと足首と脛のバランスが不自然に見えてしまうので厚みを調整する必要があります

これで足首の可動に余裕ができてポージングがちょっとは楽になるはず

きっと降着ポーズも無理やり出来るようになる

 

<リベット張り替え>

 

今回の肝です

六角形リベットが気に食わない&足首カバーのリベットが潰れているのが嫌だったので、全て丸モールドに統一しました

ついでにフロントスカート(左)はモールド削って平らにしてます

初めてだったので大目に見てください(^q^)

f:id:himarayasannmyaku:20201211231318j:image

f:id:himarayasannmyaku:20201211231845j:image

出来栄えはまあまあだと思ってます

成功したかどうかはデカールの段階で分かるでしょう

今回はなるべく厚みが出ないモールドにしたかったので、100均のスタッズラインネイルシールなるものを使ってみました

waveのリベットは半球状なので、今回はパス。

私が欲しいのはレンズ状だから仕方ない

両面テープで接着するのにちょっと抵抗あったけど、まぁ…ヨシ!

クリアーでコートすればなんとかなるべ(汗

 

f:id:himarayasannmyaku:20201211231827j:image

今回使ったのは一番左のやつですね

女の子に混じってネイルシール物色してきました

完全に怪しい人です、ハイ

f:id:himarayasannmyaku:20201211233543j:image

ミッションパックのベルトの方はキットに付属する六角形リベットに置き換えました

パーティングラインも消えるし、モールドも立体的になるから一石二鳥

ピンバイスで開けた穴に無理やり突っ込んでます

これはポロリの危険がないので安心ですね

凸リベットって、ネジみたいに突っ込んで固定できるタイプが一番いいのかな

 

 最後に

 

11月はこんな感じなことをやってました。

いやー合わせ目消しがホントきついキットでしたねぇ…(-_-;)

バンダイに技術が無いんじゃなくて、コストを安上がりに済ませたい魂胆から来る手抜き感ハンパねぇわ

バンタコはもう作らなくていいかも(´Д`)

しばらくwaveの1/35作るのがいいかなぁ

塗装の途中だけど、すでに半分くらい精根尽きてます

12月は忙しいの確定だし、年内に終わるかなコレ…

クリアー吹くのめんどくせぇ....(-"-)

ちなみに全身像はこんな感じです

f:id:himarayasannmyaku:20201212013509j:image
f:id:himarayasannmyaku:20201212013512j:image

肩と足首いじる前の姿ですね(ベルトもいじってなかった)

完成したら、即upするので首を長くしてお待ちください

2月に発売されるキリコと並べたい

ではさいなら('◇')ゞ

 

【鬼滅の刃】鬼滅にハマれなかったヤツの愚痴

アニメ「鬼滅の刃」公式サイト

 

ご訪問ありがとうございます、暇ラヤ山脈です。

 

前回の投稿からかなり時間が空いてしまいました。FGOやらなくなった分、プラモに時間を割けるようになって時間の感覚がルーズになってるのかもしれません。

ついついブログは後回しでいいや、となってしまうんですよね…。(気を付けないと)

えー気を取り直して、今回は最近はやりの鬼滅の刃について思うところをまとめてみました。

新聞やらテレビやらいろんなところで取り上げられてるので、コロナ自粛期間中に気になって一通り漫画を読んでみたんですよ。

 

 で、「そんなに面白いか?」となりまして。

 

じゃあアニメの方はどうなんだってことで、ついこないだ映画公開記念で再放送やってたのを見たんだけど、やっぱり面白いと思えない。(Amazonプライムは利用しない民)

で、どうしてつまらないと感じたのかスッキリしないのがイヤで理由を考えてみたのがこの記事になります。

 

 

WORNING!

※原作はジャンプ公式アプリ&単行本で読了、アニメ1期は全話見た上での感想です

※なお外伝・小説・ドラマCD・映画はノータッチです

※ネタバレ苦手な方は気をつけて下さい

※本記事はあくまで私一個人の意見に過ぎません

続きを読む

【FGO】最後の愚痴(引退しました)

ご訪問ありがとうございます、暇ラヤ山脈です。

 

 

先日、FGO引退を決意し、アンインストールしました。

何というか、3年間プレイしてきたはずなのにアンインストールしても何の感慨も湧いてきませんでした。

むしろスッキリしてます。

スッキリしたって事は、それだけFGOにうんざりしてたんでしょうね。

 

 

という訳で、FGOに対する最後の愚痴を投下します。

要注意:ネタバレ、愚痴発言

 

 

続きを読む

【Fate】聖杯戦争について

f:id:himarayasannmyaku:20201006212302j:plain

ご訪問ありがとうございます。暇ラヤ山脈です。

 

 

今回はFGOから離れてstay nightとzeroからの考察です。

ガッツリとネタバレしていきます。

いつも通り、明言されていない部分に触れていくのでご注意を。

 

続きを読む